teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


すごすぎる!!!

 投稿者:塚本  投稿日:2016年 6月 6日(月)17時53分12秒
返信・引用
  くらちゃん! 見せてもらいました(*^_^*)

これからの活躍も楽しみにしています(^^)/
 
    (tachiaoi) 塚ちゃん 私のHPへようこそ!
拙いHPですがよろしくお願いします。
また見てね!
 
 

私の山にようこそ!?

 投稿者:ryomat  投稿日:2015年 8月 5日(水)06時38分19秒
返信・引用
  旭岳温泉、昔(S49)は勇駒別温泉と言っていた筈。
6月にハネムーンで姿見の池付近でスキーをしました。
当時は可愛かった新妻も今や恐ろしい「山の神」。
近いうちに「僕の山≒○○岳」を越えて縦走しようと
思っているうちに40年経ちました。
○○岳の頂上はツルツルでした?
チングルマの穂が風にそよいでいました?

羨ましい程、良い山旅でしたね!
足底痛で不本意な夏を過ごしています。
 
    (tachiaoi) ryomatさんも登られたんですね!それも新婚時代に!
本当に素晴らしい山でした。
〇〇岳はryomatさんの山でしたか~。
どうりでチングルマの群生が多かったです。(爆笑)
 

蓮華温泉~白馬岳

 投稿者:きつきつぼ  投稿日:2014年10月25日(土)18時08分19秒
返信・引用
  では、お言葉に甘えて投稿させていただきます。
10月10日~12日で蓮華温泉~白馬岳~蓮華温泉の計画で出掛けてきました。
本当は10日~13日の計画で蓮華温泉~白馬~朝日岳~蓮華温泉の計画でしたが、台風19号の影響で1日縮めて計画を立て直しました。
蓮華温泉の登り始めはガスの中でしたが、白馬大池に着くころガスを突き抜け雲の上に出ました。
適度な雲もあり、撮影には最高の山行になったことは言うまでもありません。
今年の山は天気も読めず、雨、曇り、ガスの中と撮影には何の収穫がありませんでしたが、今回は久々に良い山行が出来た事に満足しています。
蓮華温泉の露天風呂も最高でしたよ。
 
    (tachiaoi) 天気にも恵まれ最高の蓮華温泉~白馬でしたね!
今年は本当に天気が読めず、苦労しました。
写真相変わらず上手に撮れていますね。
秋山はどこか計画してますか?
また素晴らしい写真が撮れたら、ここへ載せて
くださいね!
 

蝶、常念

 投稿者:きつきつぼ  投稿日:2013年10月25日(金)01時01分23秒
返信・引用
  10月11~14日で北アルプス蝶ヶ岳(2664m)~常念岳(2857m)を登って来ました。
今回はテント泊の単独行でしたが、11日蝶ヶ岳稜線に出ると風速30mはあろうか、前に進むことの出来ない程の強風。
風裏に一度テントを張ったものの吹き飛ばされそうになり、蝶ヶ岳ヒュッテに避難し、やむを得ず自炊の素泊まりでした。

12日も風に体を持っていかれる程の強風で、この日の行動は危険と判断して同小屋に連泊・・・何もする事が無いので、昼間から同宿の登山者と宴会で酒びたりでした。
12日夕方より白い物がちらほら。夜半には少し吹雪いてこの山域の初冠雪になりました。
なるほど、小屋で天気図を見ると前線を伴った西高東低の冬型でした。

13日は朝から雲一つ無い快晴で、14日は何かあったときのための予備日で置いておいたので、一日スライドして計画を続行しました。
4時半に起き、自炊してから朝の槍穂高連峰の撮影をして7時頃に常念岳を目指して出発です。
常に穂高と槍が左に見えて絶景の中、快適な稜線散歩を満喫しました。
ただ、テン泊なので荷物は20kg程で、常念の登りはきつかったです。
この日は風も収まり、常念小屋のテント場で無事テント泊することが出来ました。
景色のいいなかなか快適なキャンプサイトで、小屋でビールを買い、隣のテントの人と2時間位喋っていました。

14日、小屋から電話で下山時間に合わせて下山口にタクシーを呼び下山。3時間の標準時間を2時間半で下山。
途中のシャクナゲ温泉で降車して温泉に浸かり、生ビールと信州蕎麦で乾杯、再びタクシーで大糸線の穂高駅へもどり帰阪。
強風と雪で一時はどうなるか心配でしたが、天気も回復して良い山旅をすることができました。


画像は
1枚目 蝶ヶ岳より見た穂高連峰

2枚目 ダケカンバの林と常念岳

5枚目 我がテントと常念小屋キャンプサイト

 
    (tachiaoi) お久しぶりです きつきつぼさん
蝶ヶ岳から常念岳縦走いいですね!
私はまだこのコースは歩いていません。
素晴らしい写真もありがとうございます。
テント泊とはこれまた素晴らしい!
山の天気は変わりやすいので注意が必要ですね。
でも、大風の後は素晴らしい天気に恵まれ最高のロケーションに
羨ましい限りです。
また、素敵な写真と山行記録をお待ちしています。
 

立山~大日岳

 投稿者:きつきつぼ  投稿日:2013年 8月18日(日)23時56分10秒
返信・引用
  何処の山へ行かれているのか気になりますね。
後ほどアップされるのが楽しみです。

私は計画通りにTさんと立山~大日岳~称名滝まで縦走してきました。
帰りは有峰入り口の亀谷温泉で一泊してのんびり旅です。
昨年の同じ時期は北岳へ行き、3泊4日ずっと雨と突風でしたが、今年の夏山はずっといい天気で、おかげで日に焼けて真っ黒です。
冬場の積雪が多かったようで、雪渓もあちらこちらに残っていて高山植物もたくさん咲いていて、久々に天上の楽園を楽しむ事が出来ました。
コバイケイソウは3~4年に一度揃って花が咲くそうで、今年は当たり年なのか至る所で見事な群落を形成していました。
そんなこんなで、画像は
1枚目 雄山より竜王岳と遠くに薬師岳
2枚目 別山付近より剣岳
3枚目 コバイケイソウと浄土山
 
    (たちあおい) お久しぶりです きつきつぼさん
今年はTさんと、私と娘が去年歩いた立山~大日岳を歩かれたんですね!
とっても良いコースでしょう!
お天気にも恵まれ良かったですね!羨ましいです。
コバイケイソウ今年は当たり年だそうですよ!
どこの山域でも見事だったみたいです。
有峰の亀谷温泉も私の好きな温泉です。
また山でお会いしたいですね!
素敵な写真、ありがとうございます。
 

一面のヤマボウシ

 投稿者:歌う山男  投稿日:2013年 7月 3日(水)05時47分3秒
返信・引用
  ヤマボウシは山でよく見かけますが、こんなに山全体を覆うヤマボウシは見たごとがありません。全くすごいですね。丁度タイミングが良かったのだろうと思います。私は、6月8日に韓国岳を覆うミヤマキリシマを初めて見て感激しました。

http://mafuruta2002.cocolog-nifty.com/blog/

 
    (tachiaoi) ようこそ 歌う山男さん
京都の先生からお噂は聞いていますよ!
HPも覗かせていただいています。
今年はヤマボウシの当たり年だと、トレイルセンターの管理人さんが
仰っていました。本当に見事なヤマボウシでした。
韓国岳のミヤマキリシマも見事ですね!
今度は、ヤマボウシを見に来られませんか?
 

蛇年

 投稿者:きつきつぼ  投稿日:2013年 1月 1日(火)01時26分50秒
返信・引用
  本年も宜しくお願いいたします。
今年も皆様含め、色んな山や人にめぐり合えて、そして何よりも良い年でありますよう願います。
そんなこんなで、私の好きな貝類の画像ではありますが、ヘビガイの仲間(正確にはムカデガイ科)の画像を。
 
    (tachiaoi) ようこそ きつきつぼさん
新年そうそうご訪問ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年はどこかの山でお会いしたいですね!
ヘビガイの写真、ありがとうございます。
この貝、見たことがあります。
面白い形の貝ですよね!
 

普賢岳新道

 投稿者:yan  投稿日:2012年12月12日(水)19時47分55秒
返信・引用
  こんばんは。 ご遠路を雲仙へようこそお越し下さいました。

私は新道(地形図上のルート)がどのように整備されたのか、存じなかったので説明付きの詳細な地図のルート図は大変有りがたく感謝致すところです。

そしてルートの縦断図も地形の状況が分るので助かります。

いつ新道を歩くか分りませんがtachiaoiさんの詳細なレポを参考にさせて頂きます。

風穴では養蚕が盛んな頃、低温を利用して蚕を時が来るまで眠らせていたそうです。(九千部岳登山の際に地元の方のお話)

展望所からの九千部岳、吾妻岳をアップして下さり懐かしく思い出しています。有難うございました。

tachiaoiさんは普賢岳の大災害の頃、横浜にお住まいだったとの由、私も住んでいたことがあるのですが、会社のW.V部に所属していまして、合宿前に訓練として丹沢山塊の山を歩いたのを思い出しました。

仁田峠の売店近くでラーメンをつくり…この寒い時は特に美味しいですよね。
私も今度試してみたくなりました。

では又。

 
    (tachiaoi) ようこそYanさん
普賢岳の新道、歩きました。
なかなか良いルートでした。噴火当時の火砕流が
駆け降りた斜面をまじかで見ることが出来、改めて
火砕流の恐ろしさを実感しました。
私も横浜時代は、よく家族で丹沢山塊へ登りました。
まじかで富士山を見られるのもいいものでした。
寒いときは、温かいラーメンなどはいいですよ!
忘年登山、楽しみにしています。
 

初めての野鳥

 投稿者:yan  投稿日:2012年11月29日(木)19時13分10秒
返信・引用
  こんばんは。
汗かき体質の私にとって最高の登山の季節となったと思っています。
明日はいい天気のようですので、多良山系の遠目山(849m)に登る予定です。

初めて野鳥の撮影に成功(?)致しましたので、その画像をお届けさせて頂きます。
自宅の柿を食べに来たメジロをねらいました。
カメラはオリンパスのデジカメです。(野鳥撮影モード)
 
    (tachiaoi) ようこそYanさん
私もこれからの季節が一番好きです。
明日は多良山系ですかぁ。いいですね!
メジロの写真、とてもよく撮れていますね!
愛くるしいメジロの表情が素敵です。
オリンパスのカメラですかあ。
私も欲しいなあ。
でも、カメラだけじゃなくYanさんの腕がいいんですよね!
 

北アルプス紅葉

 投稿者:きつきつぼ  投稿日:2012年10月15日(月)21時57分24秒
返信・引用
  先週の連休10月5~8日で北アルプス双六岳(2860m)三俣蓮華岳(2841m)へ撮影山行へ行って来ました。
今回は私一人テントでの山行で、いつも一緒のTさんはトレールランの大会に備えて特訓中で、この季節いつもほったらかしにされます。
連休なので予想通り山小屋は混雑した模様でテント山行で正解でした(小屋泊まりの人に聞くと、布団1枚に2人の混雑)。
北アルプスは丁度紅葉の見ごろで、ナナカマドの紅葉が素晴らしかったです。
6日の夜半に強風が吹き荒れ、バラバラバラと音がするのでテントから外を覗いてみると吹雪いていて、朝テントから出ると真っ白で、2~3cmほど積もっていました。
この季節になると高山では何時、雪小僧が舞い降りてきてもおかしくない時期なので、防寒対策は万全で出かけました。
下界に下りてニュースを聞くと、この日が中部山岳部の初冠雪だったようです。

画像は
1枚目 鏡平から見た槍ヶ岳
2枚目 ナナカマドの紅葉と鷲羽岳 双六岳巻き道より
3枚目 双六岳中腹の紅葉と槍が岳



 
    (tachiaoi) お久しぶりです きつきつぼさん
双六岳方面へ行かれたんですね!
綺麗な紅葉の写真ありがとうございます。
Tさんはトレイルランですか!元気ですね!
私も来年は、この時期の北アルプスを計画しようかな…。
初雪と紅葉が見事だった事でしょうね!
 

レンタル掲示板
/9