teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/84 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

普賢岳新道

 投稿者:yan  投稿日:2012年12月12日(水)19時47分55秒
  通報 返信・引用
  こんばんは。 ご遠路を雲仙へようこそお越し下さいました。

私は新道(地形図上のルート)がどのように整備されたのか、存じなかったので説明付きの詳細な地図のルート図は大変有りがたく感謝致すところです。

そしてルートの縦断図も地形の状況が分るので助かります。

いつ新道を歩くか分りませんがtachiaoiさんの詳細なレポを参考にさせて頂きます。

風穴では養蚕が盛んな頃、低温を利用して蚕を時が来るまで眠らせていたそうです。(九千部岳登山の際に地元の方のお話)

展望所からの九千部岳、吾妻岳をアップして下さり懐かしく思い出しています。有難うございました。

tachiaoiさんは普賢岳の大災害の頃、横浜にお住まいだったとの由、私も住んでいたことがあるのですが、会社のW.V部に所属していまして、合宿前に訓練として丹沢山塊の山を歩いたのを思い出しました。

仁田峠の売店近くでラーメンをつくり…この寒い時は特に美味しいですよね。
私も今度試してみたくなりました。

では又。

 
    (tachiaoi) ようこそYanさん
普賢岳の新道、歩きました。
なかなか良いルートでした。噴火当時の火砕流が
駆け降りた斜面をまじかで見ることが出来、改めて
火砕流の恐ろしさを実感しました。
私も横浜時代は、よく家族で丹沢山塊へ登りました。
まじかで富士山を見られるのもいいものでした。
寒いときは、温かいラーメンなどはいいですよ!
忘年登山、楽しみにしています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/84 《前のページ | 次のページ》
/84