teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/1466 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スピリチュアルな側面から

 投稿者:Yolki  投稿日:2018年 1月 4日(木)10時42分58秒
  通報 返信・引用
  初めて書き込ませていただきます。
12歳の長男が全頭脱毛症となり1年くらいたちます。
情報を探すうちにここにたどり着きました。

最初は局所的な円形脱毛症でした。
長男はアレルギー体質で、鼻水やくしゃみ等がひどく、これがずっと続いた後に脱毛症に発展したようでした。
食生活がアレルギーや脱毛症にも大きく関係していると考え、グルテンフリー、パレオ等の食事療法を行ってみました。
すると、鼻水やくしゃみ等のアレルギー反応が止まり、しばらくして円形脱毛症も快方に向かい、一時は完治したのです。

ところが、それも長くは続きませんでした。
食事療法は続けているのですが、また鼻水やくしゃみ等のアレルギー反応が始まり、しばらくするとまた脱毛症が始まって、今度はあっという間に全頭に広がってしまったのです。

うちでは外食もせず、買い食いもせず、加工食品は一切使わず、スーパーで売っているような一般的な家畜の肉や卵・養殖魚も食べず、自然食中心なので、一体何のアレルギーなのか、原因がわからず途方に暮れています。

自然素材のおうちに住んでいるので、シックホームも考えにくいです。

いろいろと試みましたが効果がなく、疲れ切っています。
本人が悩みながらも元気にしてくれているのが救いです。

私事ですが、実は5年前に事故で次男を亡くし、親としては地獄を味わったと思います。
その後長女が生まれて家庭が一見元通りの雰囲気に戻ったかと思ったのも束の間、長男の脱毛症が始まりました。

私は、次男を事故で亡くすという経験後、人間のスピリチュアルな面に目覚め、関心を覚えるようになりました。
昨日まで元気だった次男を目の前で亡くすという経験、その後に続いた地獄のような日々、魂のあがきの中で、ある本に出会いました。
「シルバーバーチ」シリーズです。
今の私は、これらの本のおかげで生きていられると言っても過言ではありません。

人はなぜこの世に生まれてくるのか、人生にはなぜ苦しみ、悲しみが尽きないのか、答えは実はとても単純、明快なものだったのです。

あなたは、自分の意志でこの人生を選択し、生まれてきたのです。

その目的は、苦しみを乗り越え、もっと強く、もっと優しくなって、様々な困難を抱える人々の力になり、役に立つこと。
その経験を通して、自己の霊性を高めていくこと。

人は、苦しみにあってこそ、本当にやさしくなれるのだと思います。

とは言え、実際に自殺を考えるような苦しみにあっている人に向かって、「あなたは自分の意志でこの人生を選択し、生まれてきた」などと言っても、なんと冷たい言葉と思われることでしょう。
私自身、もし次男を失って苦しみの絶頂にあるときに、こんなことを言われたら、恐らくはとても傷つくか、怒りを覚えたことと思います。

でも、あなたの実在は、物質的な「身体」ではなく、「心」にあるのです。
そして、物質である身体は遠からず土に還りますが、あなたの精神は永遠の命を持っているのです。

「シルバーバーチ」シリーズは多くの本が出ており、アマゾンでは中古本が安価に手に入ります。

例えば、、、

「シルバーバーチの新たなる啓示―スピリチュアルな言葉が教える“生きる”ことの意味」

内容紹介
世界でもっとも愛されてきた、スピリチュアルな生き方の原点

人はいかに生きるべきなのか。本当の幸せとは何なのか。
人生でいちばん大切なことを教えてくれる
大いなる存在からのメッセージ――

第一期の霊言集に収められなかった未発表の霊言を中心に、モーリス・バーバネルの後継者トニー・オーツセンが自ら編纂したシルバーバーチ最後の霊言集。
本書では、その大著の前半部分を収録し、人生の難問を解き明かす叡智のスピリチュアル・メッセージを余すところなく紹介していく。

「たとえ今が苦しくとも、その雲の後ろでは太陽が輝いているのです」
――シルバーバーチ

また、「スピリチュアリズム普及会」のサイトでは、シルバーバーチシリーズの書籍の一部を無償で全文ネット公開しています。
(新興宗教とは一切関係ありませんので、ご安心ください)

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

騙されたと思ってでも構いません、ぜひ手に取って何冊か読んでみてください。
きっと人生の見方が変わります。
理解すれば、どんな困難にあっても、ポジティブに生きて行けるようになる筈です。
そしてそのころには、脱毛症だっていつの間にか治っているかもしれません。

シルバーバーチの説くスピリチュアリズムのすばらしいところは、人間は霊として永遠の生を持つ存在であることを知らしめることにとどまらず、永遠の命を持つがゆえに、今ある命を大切にすること、そして人のために役に立つ人生を送ることこそが、人がこの世に生まれた目的であることを悟らせてくれることです。

シルバーバーチシリーズの本はほとんど全てが近藤千雄氏の訳によるものですが、もしスピリチュアル関連の書籍に興味を持ったなら、同氏の他の翻訳本もお読みになることをお勧めします。

スピリチュアル関連の書籍は玉石混淆で、良いものを見分けるのが大変ですが、近藤氏の翻訳本なら間違いなく良書です。

もし万一、最初からシルバーバーチの本を読むことに抵抗がある場合は、東大病院の現役医師である矢作直樹氏が書いた、「人は死なない」という本をお勧めします。
矢作氏は、自身が医師として経験した不思議な出来事や、他界した母親と交信した経験などから、人の生は肉体の死をもって終わるのではなく、霊魂として生き続けるのだ、という考えをはっきりと述べておられます。
この他にも、全く別の方法から死後の世界(霊界)を探訪した坂本政道氏の著書や、坂本政道氏と矢作直樹氏の対談本などもお勧めです。

近年、他界しつつある方に「お迎え現象」が頻繁に起こることに関する調査も進み、多くの人が「死後の生」を自然に受け入れる時代となってきました。

私自身、幾人かの方とこのような話をしましたが、死後の生を信じておられる方は意外と多いのではという印象です。
複数の知り合いが、亡くなった肉親と交信した経験を持ち、死後の世界を信じておられました。

最新の量子力学によれば、物質も量子のレベルまで小さく見ていくと、「物質」ではなく、「波動」であるということがわかっています。

最新の科学が、物質も実は確固としたものではないということを立証しているのです。

この病気には実はスピリチュアルな側面が多くかかわっているのではという思いから、この度はこのような投稿させていただきました。
脱毛症の息子との苦闘は続きますが、このサイトを訪れる皆様方が早く治癒され、また心に平安が訪れますことを、深くお祈りいたします。

長文失礼いたしました。

追記

最近、食事療法に加えて、エドガー・ケイシーの原油療法を始めてみました。
原油は米国のネットショップから取り寄せましたが、日本では北海道の豊富温泉に行けば手に入るようです。
この件については数か月後にまた投稿させていただきたいと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/1466 《前のページ | 次のページ》
/1466